コミュニケーション

スポンサーリンク
コミュニケーション

外的動機付けと内的動機付け

正論では動けない 若い頃とくらべると、温厚になった私ですが、基本的に人から命令されることがあまり好きでは無いようです。 あるセミナーに出席したときのことです。 その後、懇親会があるということで当然そちらにも参加。話...
コミュニケーション

ときどき立ち止まる

前回、「質問を繰り返す」をテーマとしましたが、なぜ、そのテーマを選んだのか。 それを、今回は書きたいと思います。 人はそれぞれ 私たちの『思考』、『性格』、『行動』は、それぞれ違います。 それは、なぜだと思い...
コミュニケーション

質問を繰り返す

やりたいことがわからない 今の私には、やりたいことが沢山あります。 そんな私ですが、数年前までは違いました。 転職先の会社で、こう聞かれたことがあります。 「ひろみさんは何がやりたい?」 そう聞かれても...
コミュニケーション

なりたい姿を明確にする

なりたい姿を明確にする まずは、あなたがどんな人に見られたいかを、書きだしてみて下さい。 ●あなたは、どんな風にみられたいですか? 自由に書き出してください。 私は________________________...
コミュニケーション

できる人とは?~イメージを具体化する

「できる人」とは? できる人、ってどんな人なのでしょう? よく使われる言葉ではあるのですが、 「それじゃぁ、できる人ってどんな人?」 と、聞いてみると、人それぞれ、千差万別なのではないかと思います。    ...
コミュニケーション

その人を観察する

コミュニケーションが上手い人たちの特長の1つに「相手を観察する」と、いうことがあります。 その人の表情、 その人の声、喋り方、話す内容、使う言葉、 その人の姿勢、 その人の服などの身に着けているもの、 その人の髪型、 ...
コミュニケーション

笑声

笑声とは? 私がこの言葉をはじめて聞いたのは、数年前のこと。 社内のビジネスマナー研修の中で、でてきた言葉でした。 みなさんは、この「笑声(えごえ)」という言葉を、ご存知でしょうか? コールセンターなど声の印象を大切...
コミュニケーション

アファメーション

「アフォメーション」聞きなれない言葉かもしれません。まず、言葉の定義からいってみましょう。 アファメーションとは? アファメーション(affirmation)は、”断定”、”肯定”という意味があります。 コーチ...
コミュニケーション

アソシエーションとデソシエーション

アソシエーション(アソシエート)とデソシエーション(デソシエート)。 あまり聞きなれない言葉かもしれません。 と、いうわけですので、先ずは言葉の定義から見ていきましょう。 【 アソシエート(associate) 】 ...
コミュニケーション

リサイクル・クエスチョン

リサイクル・クエスチョン リサイクル・クエスチョンとは、 『相手が以前、話題としたことを持ち出して質問すること』をいいます。 相手の話題を再利用するから、“リサイクル”なんですね。 話題が脱線して、本題からずれていっ...
コミュニケーション

フィードバック・クエスチョン

フィードバック・クエスチョンは、『「話す力」が面白いほどつく本』(櫻井弘著)で紹介されている言葉です。    この”フィードバック・クエスチョン”は”折り返し質問”とも呼ばれています。ネットで検索したところ、”折り返し質問”のほ...
コミュニケーション

メタ・モデル2

前回に続き、メタ・モデルを取り扱っていきます。 ※メタ・モデルの詳細はこちら メタ・モデル具体例 今回は、前回紹介しきれなかったメタ・モデルの事例をお伝えしていきます!! (1)一般化 ≪ ”~できない” ...
コミュニケーション

メタ・モデル

今回ののテーマは”メタ・モデル”です。 おそらく・・・ ほとんどの方が聞いたことのない言葉ではないかと思います。 メタ・モデルとは? 私たちが会話をするとき。 私たちの頭の中にあるイメージや、考えを言葉とし...
コミュニケーション

YES・BUT法

今回は、セールスの世界ではよく語られるYES・BUT法をとりあげてみます! YES・BUT法   【 YES・BUT法 】 相手の意見や考えを一旦受け止め、それから自分の考えを伝える方法のことです。 いきなり、...
コミュニケーション

パーソナル・スペース

”パーソナル・スペース”という言葉をご存知でしょうか? パーソナル・スペースとは、相手との物理的な距離のことで、他者に侵入されると不快に感じる空間のことをいいます。 例えば、あなたの知らない人が、自分のすぐ真横や真正面に...
コミュニケーション

メールコミュニケーション

前回は、電話でのコミュニケーションを扱いました。 ⇒ 電話でのコミュニケーション 今回は、電話以上に情報量が少ないメールコミュニケーションを考えてみたいと思います! 電話より、さらに少ない情報量 通常のコミュ...
コミュニケーション

電話でのコミュニケーション

以前、自宅に固定電話あった頃。 自宅に、さまざまな企業から電話がかかってきました。 セールスであったり、世論調査であったり、アンケートであったり。    そして、こちらの都合も確認せずにいきなり話し始める。 「いき...
コミュニケーション

【コミュニケーションスキル】感情にうったえる

相手と話をするときは、先ず、相手の関心を引くこと。そして、次にすることは、あなたの話を伝えることです。 今回は、どうすればあなたの話が相手に伝わりやすくなるのかを考えてみましょう。 『説得』と『納得』 それぞれ...
コミュニケーション

伝達のレベル ~関心を持ってもらう

伝達のレベルについて、前回書きました。 ⇒ 伝達のレベル 伝達のレベルとは、次のようなものでした。 「認知」→「理解」→「共感」→「行動」 私たちが相手に何かを伝えようとする場合に、 認知してもらい...
コミュニケーション

伝達のレベル

今回のテーマは「伝達のレベル」です。 コミュニケーションを交わす中で、私たちの言葉がどのように伝わっていくかを考えてみましょう。 伝達のレベル    人がモノを購買にいたるまでのプロセスには、   「認知」→「理...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました