スポンサーリンク
ホーム»Windows» 【EXCEL】関数で特殊文字を指定する方法
a

【EXCEL】関数で特殊文字を指定する方法

EXCELの関数で、カンマ(,)や、ダブルクォーテーション(“)の文字を指定する方法が、日本語サイトではなかなか探せなかったため、備忘録として記載しておきます。

EXCELのCHAR関数を使うことで、文字を指定することができます。

例えば、FIND関数でダブルクォートを指定したい場合、次のようにします。

=FIND(CHAR(34), A1)

使えそうな特殊文字のコードをまとめておきます。

Character CodeCharacter NameCHAR Symbol
9タブ
10改行(LF)
13改行(CR)
32スペース(空白)
33エクスクラメーションマーク!
34ダブルクォート
35ハッシュ(ナンバー)#
38アンド&
39シングルクォート
40左小かっこ(
41右小かっこ)
42アスタリスク*
43プラス+
44カンマ,
45ハイフン
46ピリオド(ドット).
47スラッシュ/
58コロン:
59セミコロン;
60不等号(より小)<
61等号(イコール)=
62不等号(より大)>
63疑問符(クエスチョンマーク)?

 

ITエンジニアに特化した、ハイクラスな求人情報が5,000件以上
>>【無料】レバテックキャリアを見てみる
タイトルとURLをコピーしました