ひろみのみ

IT、コーチング、人材紹介・派遣で働いてきました。ITに関する記事(Qtが多くなってしまいました)や、コーチングスキル、転職のこと、個人的な体験や最近購入したものなどを不定期に更新しています。

Office その他

Outlookの検索ができなくなったときの対応方法

投稿日:

社内のPCを、Windows7からWindows10にアップデートしたら、Outlook(2013)の検索機能が使えなくなりました。

症状としては、Outlookで検索をすると「一致項目は見つかりません。」と表示され、何も検索されなくなります。

そのときの、対応方法をまとめておきます。
困っている方も多いようですので、参考になれば幸いです。

以下の順番にてためしてみて下さい。

MSのサポートページに記載はあるのですが、とってもわかりにくいです(-_-;;
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/2769651

※画像はOffice2010のもの、OSはWindows8.1です。ご了承ください。

インデックスが作成されているか確認

Outlookで検索機能を使うためには、「インデックス(索引)」が必要です。
このインデックスが作成されていないと、当然、検索ができなくなります。

そのため、まず最初に、インデックスがあるかどうかを確認してください。

(1) Outlookの「検索」ボックスをクリックします。

(2) Outlook画面の上に「検索タブ」が表示されますので、そこをクリックします。

outlook1

(3) 「検索ツール」を選ぶとメニューが表示されます。その中から「インデックス作成の状態」をクリックしてください。

outlook2

outlook3

「すべてのアイテムのインデックス処理が完了しました。
 インデックス処理を行っていないアイテムが0個あります」

と表示されれば、インデックスは作成されています。

Outlook のデータがインデックスに含まれているかどうかを確認

(1) PC画面左下にある、Windowsのマークを右クリックします。(Windows8.1の場合は、画面右側にマウスをもっていくと検索が表示されます。)

(2) メニューの中から「検索」をクリック。

(3) 検索画面があらわれますので、「インデックスのオプション」と入力して、Enterキーを押します。検索結果が表示されますので、「インデックスのオプション」をクリックしてください。

(4)インデックスのオプション画面が表示されます。

outlook4

このように「Microsoft Outlook」と表示されていればOKです。

(5) もし表示されていない場合には、画面の下にある「変更」ボタンをクリックして下さい。新たに画面が表示されます。

「Microsoft Outlook」と表示されている場所の隣のチェック ボックスをクリックし、「OK」ボタンをクリックしてください。

outlook5

Officeを修復する

社内PCは上記手順では状態は変わらず、最終的にOfficeを修復したところ、検索ができるようになりました。

(1) コントロールパネルをひらきます。

(2) 「プログラム」⇒「プログラムのアンインストール」をクリック

outlook6

(3) プログラム一覧から「Outlook」を選択して、「変更」をクリック。

(4) 「ユーザアカウント制御」ダイアログボックスが表示されたら、「続行」ボタンをクリックします。

(5) 「修復」を選び、「続行」ボタンをクリックすると、Officeが修復されます。

-Office, その他

執筆者:


  1. とおりすがり。 より:

    クライアントから電話があり、アウトルック検索ができないということ。
    このページにたどり着きました。
    新しく買ったパソコンはデルのモデルで、プレインストールされているOfficeは「ストアアプリ版」で、このためにインデックスの対象に「Outlook」が表示されないのだと。
    アンインストールして「デスクトップ版」をインストールしたところ、「Outlook」が表示され、問題は解決したそうです。
    そんな問題あるんかい!
    ということで共有させていただきます。ありがとうございました。

    • 管理者 より:

      コメントありがとうございます。

      ストアアプリ版だと、OutlookがIndex対象にならないのですね。
      そんなことがあるのですね;さすがMS・・

      こちらこそ、とても役立つ情報をありがとうございました!

とおりすがり。 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

観察する

Windows:シュリンク(ディスク縮小)できない場合の対象法

ディスクの容量が十分にあるにもかかわらず、縮小ができない場合の対処法。 自分の備忘録なので、ざっくり記載です。 移動できないファイルが存在する場合、ディスクの縮小ができなくなることがあり、以下で、縮小 …

プロフィール画像

外資系IT企業、日系シンクタンクで、SEとして働いた後、コーチング専業会社に就業。転職エージェントを経て、IT業界に出戻りしました。

これまで数百名と面接してきた経験と、自分自身の経験をベースにITエンジニア向けの情報を発信しています。少しずつですが情報を更新中。

その他にもリクエストがあれば、お問い合わせフォームからお願いします。