ひろみのみ

IT、コーチング、人材紹介・派遣で働いてきました。ITに関する記事(Qtが多くなってしまいました)や、コーチングスキル、転職のこと、個人的な体験や最近購入したものなどを不定期に更新しています。

Windows その他

Windows:シュリンク(ディスク縮小)できない場合の対象法

投稿日:2018年5月29日 更新日:

ディスクの容量が十分にあるにもかかわらず、縮小ができない場合の対処法。
自分の備忘録なので、ざっくり記載です。

移動できないファイルが存在する場合、ディスクの縮小ができなくなることがあり、以下で、縮小ができるようになる場合がある。

(1)ハイバネーションの無効化

コマンドプロンプト(管理者権限)で、以下のコマンドを実行。

powercfg.exe /hibernate off

(2)ページファイル

「コントロールパネル」⇒「システムのプロパティ」⇒「詳細設定」⇒「パフォーマンス(設定ボタン)」⇒「詳細設定タブ」⇒「仮想メモリ(変更ボタン)」

「すべてのドライブのページングファイルのサイズを自動的に管理する」からチェックを外して、「ページングファイルなし」をチェックする。 

PCを再起動すると、ページファイルのサイズが0となる。

この時点で、縮小が出来るようになっていれば、ディスク縮小をしてから、上記と同じ手順で、「すべてのドライブのページングファイルのサイズを自動的に管理する」にチェックをいれて元に戻しておく。
※ページファイルが0のままだと、アプリが正常動作しなくなる可能性あります。

-Windows, その他
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Outlookの検索ができなくなったときの対応方法

社内のPCを、Windows7からWindows10にアップデートしたら、Outlook(2013)の検索機能が使えなくなりました。 症状としては、Outlookで検索をすると「一致項目は見つかりませ …

観察する

Windows お役立ちリンク集

Qt開発で、ときどき使っているWindows関連サイトです。 個人的なまとめなので、まとまりないです;; 目次1 Microsoftサイト2 Sample code3 参考にさせて頂いたサイト Mic …

プロフィール画像

外資系IT企業、日系シンクタンクで、SEとして働いた後、コーチング専業会社に就業。転職エージェントを経て、IT業界に出戻りしました。

これまで数百名と面接してきた経験と、自分自身の経験をベースにITエンジニア向けの情報を発信しています。少しずつですが情報を更新中。

その他にもリクエストがあれば、お問い合わせフォームからお願いします。