ひろみのみ

IT、コーチング、人材紹介・派遣で働いてきました。ITに関する記事(Qtが多くなってしまいました)や、コーチングスキル、転職のこと、個人的な体験や最近購入したものなどを不定期に更新しています。

Qt逆引きマニュアル その他

Qt:ストレージの使用量を取得

投稿日:

環境:QT5.5

リンク
http://doc.qt.io/qt-5/qstorageinfo.html

インクルードファイル

1
#include <QStorageInfo>
1
2
    // ストレージの使用量を取得 
    QStorageInfo storage = QStorageInfo::root();

-Qt逆引きマニュアル, その他
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

qt

Qt:ファイルの存在確認

ファイルの存在確認 環境:QT5.5 リンク http://doc.qt.io/qt-5/qfile.html インクルードファイル 1 #include <QFile>#include …

qt

Qt:マウスクリックされたフィールドに、フォーカスする

環境:QT5.5 マウスでクリックされたテキストフィールドに、フォーカスをします。 Qt Creatorの画面で LienEditオブジェクトを4つ作成、それぞれ名前を key1,key2,key3, …

qt

Qt:ディレクトリを作成する

ディレクトリを作成する。 環境:QT5.5 リンク http://doc.qt.io/qt-5/qdir.html インクルードファイル 1 #include <QDir>#include …

qt

Windowsサービスのスタートタイプとファイルパスを取得

Windowsサービスのスタートタイプとファイルパスを取得する。 環境:QT5.5 インクルードファイル 1 2 #include <windows.h> #include <QSt …

qt

Windows:ローカルPCの全てのユーザ名を取得

環境:QT5.5 インクルードファイル 1 #include <lm.h>#include <lm.h> ライブラリ(.proに追加) 1 LIBS += -lNetapi32 …

プロフィール画像

外資系IT企業、日系シンクタンクで、SEとして働いた後、コーチング専業会社に就業。転職エージェントを経て、IT業界に出戻りしました。

これまで数百名と面接してきた経験と、自分自身の経験をベースにITエンジニア向けの情報を発信しています。少しずつですが情報を更新中。

その他にもリクエストがあれば、お問い合わせフォームからお願いします。