スポンサーリンク
ホーム » プログラミング » スクール » Freeksの評判口コミ、料金、転職先は?
a

Freeksの評判口コミ、料金、転職先は?

Freeksで何が学べるの?

Freeksの費用や学習期間は?

Freeksが向いている人は?

こんな疑問について調べてみました。

この記事を読むことで、あなたがFreeksに向いているか、向いていないかがわかります。

スポンサーリンク

Freeksとは?

Freeks

Freeks(フリークス)は、2016年設立のY&I Group株式会社が運営する、通学・オンラインプログラミングスクールです。

Freeksの大きな特徴は3つ。

  • 現役エンジニアのサポートが受けられる
  • Java、PHP、Python、JavaScriptなど様々な言語を学べる
  • 昼と夜、1日2回、現役エンジニアによる勉強会を毎日開催

受講費用は、月額10,780円。入会金は0円。
サブスク型の、プログラミングスクール
です。

Freeksでは、カリキュラム毎に、提出が必要な実習課題が用意されています。
課題の提出後、講師が丁寧に添削、添削項目ひとつひとつにアドバイスを記入して返信してくれます。

また、わからない事があったときには、チャットや直接質問ができることもメリットの1つ。
そして、東京だけですが、スクール生専用の教室も用意されています。

Freeks永田町校

Y&I Group株式会社とは

Y&I Group株式会社はどんな会社なのでしょうか?

会社の事業内容は、

  • 受託開発事業
  • SES事業
  • webサービス事業
  • プログラミングスクール『Freeks』の運営
  • 勤怠管理システム『RAKUDASU』の運営

となっています。

設立から4年で2020年「ベストベンチャー100」に選出された、注目のIT企業の1つです。

Freeksで学習できる言語とスキル

Freeksでは、どのようなプログラミング言語やITスキルを学ぶことができるのでしょうか?
具体的にみていきましょう。

Freeksで学べるプログラミング言語

Freeksで学べる言語

Freeksで学べるプログラミング言語は、HTML、CSS、JavaScript、jQuery、PHP、Java、Pythonなどさまざま。

それぞれの言語のカリキュラムがありますので、自分の学びたい言語から、学ぶことができます

身につけられるスキル

Freeksで学べるスキル

Freeksでは、プログラミング言語以外に、どんなスキルを身につけられるのでしょうか?

例えば、PostgreSQL、MySQLなどのRDBMS(データベース)や、
SpringやLaravel、Vue.js、Djangoなどのフレームワークなど、システム開発に必要なスキル
を身につけられます。

その他にも、各種設計書と定義書を作成したり、チーム開発を経験したり、
システム開発に必要な基礎を学ぶこともできます。

また、毎日開催されている勉強会では、フリーランスエンジニアになる方法や案件獲得のための営業術など、IT業界で働くために必要なスキルも学ぶことができるのは、Freeksならでは。

Freeksのカリキュラム

カリキュラム一覧

Freeksでは、さまざまなプログラミング言語を学べます。
各言語のカリキュラムは、次のようになっています。

Javaの学習カリキュラム

先ずは、Javaから。

第1章 環境構築、変数、配列、ループ文
第2章 クラスとインスタンス、メソッド、継承、コレクションフレームワーク
第3章 フロント画面との連携
HTML/CSS、スマホ対応、JSP
第4章 データベースとの連携
PostgreSQL、JDBC、サーブレット、社員システムの作成
第5章 フレームワーク
Spring(ログイン機能の開発)、MCSについて

第1章ではプログラミングの基礎、第2章でへオブジェクト指向について学んでいきます。
その後、フロント画面、データベース連携、フレームワークとJavaの開発に必要な一連のスキルを学んでいきます。

Javaで開発されたシステムは多く、今でも需要の多い言語の1つです。

PHPの学習カリキュラム

Web開発で、よく使われるプログラミング言語の1つがPHPです。

第1章 環境構築、Git、HTML/CSS、レスポンシブ
第2章 変数とデータ型、定数、演算子、条件分岐、ループ文、配列、関数、Linuxコマンド
第3章 変数展開、クラストインスタンス、例外処理、PDO、MySQL、バグ修正、エラーログ
第4章 ブログ作成
第5章 MVCについて(Laravel)

データベースはMySQL、フレームワークはLaravelを学んでいきます。

JavaScriptの学習カリキュラム

人気の言語の1つ、JavaScriptのカリキュラムもあります。

第1章 環境構築、変数、配列、ループ文、クラスとインスタンス
第2章 HTML、CSS、DOM、要素の取得、イベント
第3章 jQuery、プルダウンメニューの作成、メソッド、便利なプラグイン
第4章 Vue.js、ToDoアプリ作成

JavaScriptのライブラリjQueryや、フレームワークであるVue.jsを学ぶことができます。

HTML/CSSの学習カリキュラム

HTMLとCSSは、正確にいうとプログラミング言語ではありません。
けれど、Web開発をするなら必須のスキルです。

第1章 HTML/CSS基礎
margin、padding、Flexbox
第2章 ホームページ作成基礎編
flexプロパティ、レスポンシブ対応
第3章 ホームページ作成発展編
疑似要素、Font Awesome、インライン要素とブロック要素

Pythonの学習カリキュラム

今、一番注目されている言語がPython
このPythonを学べるカリキュラムもあります。

第1章 ローカル環境構築、条件分岐、ループ分岐、変数、関数
第2章 関数、例外処理、JSON、正規表現、モジュール、ジェネレータ式記法
第3章 チャットアプリ作成
第4章 機械学習、ニューラルネットワーク、ディープランニング
第5章 Pandas、NumPy、SciPy、グラフ作成
第6章 Django、Webアプリ作成、ECサイト制作

Pythonは、Webシステム開発の他に、機械学習で使われることも多く、今、最も注目されている言語の1つです。

Freeksのコース

Freeksコース
Freeksのコースは3つ。

  1. IT業界への転職を目指す、転職コース
  2. プログラミング言語を学ぶ、Skiil Upコース
  3. 学生向けのNewGraduateプログラム

ここでは、転職コースとSkill Upコースの特徴をご紹介していきます。

転職コースの特徴

質問対応
転職コースは、IT業界への転職を目指すためのコースです。

転職コースでは、模擬プロジェクトを通して、
要件定義から、設計、実装、テスト、納品までのシステム開発の一連の流れを経験します。
実際のプロジェクトに近い経験をすることで、より実践的なスキルを身につける効果が期待できます。

このコースでは、一人一人に、専任のキャリアアドバイザーがつきます。

キャリアアドバイザーが、履歴書や職務経歴書の添削、面談練習など、転職活動をするうえで大切なサポートをしてくれます。

※ 転職サポートを受けるためには、ベースの章までカリキュラムを進める必要があります。

Skiil Upコースの特徴

転職は考えていないけれど、プログラミングを学びたい人向けのコース
転職サポートがついていないだけで、転職コースと同じカリキュラムを受講することができます。

Freeksが向いている人

受講生の様子

Freeksが向いている人は、こんな人です。

  • これから、プログラミングを学んでみようと考えている人
  • 独学でのプログラミング学習に、限界を感じている人
  • いろいろなプログラミング言語を学びたい人

プログラミングを学びたいけれど、
最初から大きな金額を支払うことに、抵抗がある人も少なくないと思います。

Freeksの大きな特徴は、月額10,780円という、圧倒的に安い費用
この金額で、サポートも受けることができます。

最初の一歩として、金額の負担が少ないFreeksはおススメできます。

Freeksの費用

Freeksの費用

Freeksの費用は、他のプログラミングスクールと比べると、とてもコスパが良いです。

転職コース
Skill Upコース
月額10,780円

月1万円で、課題の添削やエンジニアに直接質問ができることは、正直すごいと思います。

その他にも、Freeks転職プレミアムというコースがあります。
こちらは、月額21,540円。

通常のコースとの違いは、次のようになっています。

  • メンターとマンツーマンで週一の個別カウンセリング
  • 返金制度がついている

個人的には、通常のコースで十分だと考えています。

プログラミングを学んで、IT業界へ転職したいという思いが強いのであれば、
週一の個別缶セリングがついている転職プレミアを検討してみてはいかがでしょうか。

また、パソコンのレンタルはありませんので、学習のためのパソコンと通信環境は、
自分で用意する必要があります。

Freeksの評判と口コミ

口コミ

Freeksの評判と口コミがどうなっているのか、調べてみました。

良い評判と口コミ

Freeksの良い評判と口コミは、次のようなものがありました。

  • 勉強会で、他の受講生と知り合って「今こういう勉強しているよ」とか、コミュニケーションをとることで、モチベーションを維持できました。
  • 料金がかなりやすくて、ハードル低くはじめられた。同じ未経験の人たちと切磋琢磨できたのがよかった。
  • カリキュラムが難しいなと感じることがあったけれど、横のつながりがあったこともモチベーション維持になった。
  • 安いけど、いい意味で機体を裏切ってくれた。
  • 答えを全て教えるのではなくヒントをくれるので、自分で考えて答えをだせるのがとても良いです!

費用が安いわりには、サポートがしっかりしていたという意見が多くみられました。
また、勉強会などで横のつながりができることも、学習を進めるうえでよかったという人も多いです。

悪い評判と口コミ

悪い評判と口コミとしては、次のようなものがありました。

  • 質問や課題の添削が返ってくるまでに時間がかかる。
  • 回答が、「自分で考えて」という思考のため、ほしかった回答がかえってこと無いことが多かった
  • カリキュラムの内容が薄い

悪い口コミや多くはありませんでしたが、
ネガティブな口コミをみて、なるほどなと思いました。

スクール運営では、講師や課題の添削、質問へ回答する人たちの人件費がかかります。
そのため、スクールの費用は高額になりがちなのです。

厳しいことを言いますが、
添削や回答のスピードを求めるのであれば、
それなりの費用を支払って、スクールへ行くことをおススメします。

Freeksのまとめ

Freeks

いかがでしたでしょうか。

月額1万円ほどで、プログラミングが基礎から学べて、サポートまでついたFreeks。

プログラミング初学者や、未経験者で、自分のペースで学びたい人には
とてもおススメの、プログラミングスクール
です。

Java、JavaScript、PHP、Python、HTML/CSS など、学べる言語が多いことも魅力の1つ。

Freeksには、無料カウセリングがあり、Webまたは来校して説明を聞くことができます。
申し込みは簡単、FreeksのWebサイトから申し込みできます。

⇒ Freeks 無料説明会に申し込む

Freeksの中の人のTweet。

Freeksは、甘い言葉だけではく、
このように現実的なことを言ってくれるスクールです。

⇒ Freeks 無料説明会はこちらから

タイトルとURLをコピーしました