2018-07

スポンサーリンク
Qt逆引きマニュアル

Qt:undefined reference to ‘Class::XXXXXX’  対処法

hヘッダーファイル内で、static 変数を定義すると、コンパイル時に undefined reference to 'Class::XXXXXX' が表示される場合の対処法。 環境:QT5.5 ヘッダーファイル内で以...
2021.10.16
Qt逆引きマニュアル

Qt:バイナリファイルの後ろからデータを読み込む

バイナリファイルの後ろからデータを読み込む 環境:QT5.5 リンク インクルードファイル #include #include #include #include ...
2021.10.16
Qt逆引きマニュアル

Windows:ローカルPCの全てのユーザ名を取得

環境:QT5.5 インクルードファイル #include ライブラリ(.proに追加) LIBS += -lNetapi32 コード // ローカルの全ユーザを取得する...
GUI

Qt:メッセージボックスを表示

メッセージボックスを表示する。 アプリケーションのバージョン情報表示などに使用。 環境:QT5.5 リンク インクルードファイル #include #include #include ...
Qt逆引きマニュアル

Qt:コマンドラインの引数を取得する その2(QCommandLineParser)

コマンドラインの引数を得る方法その2。QCommandLineParserクラスを使う。 環境:QT5.5 リンク インクルードファイル #include #include #includ...
Qt逆引きマニュアル

Qt:WindowsAPI 依存関係にあるサービスを取得

あるサービスのファイルパスから、依存関係にあるサービスがあるかを取得する。 環境:QT5.5 インクルードファイル #include QString strService = "test"; ...
ファイル操作

Qt:ディレクトリ内にあるフォルダとファイルの名前を変更

指定されたディレクトリ内にあるフォルダとファイルの名前を変更する 例えば、C:\test\test の下にあるファイルを全て C:\test に移動させたい場合などにも利用できる。 。 環境:QT5.5 リンク ...
ファイル操作

Qt:ディレクトリ最新情報を取得する

QDirでファイル一覧を取得した後に、ファイルの追加、削除、名前の変更などを行った場合などに、最新の情報を取得する。 環境:QT5.5 リンク インクルードファイル #include #include ...
Qt逆引きマニュアル

Qt:標準出力(コンソールなど)に文字列を表示

標準出力(コンソールなど)に文字列を表示する。 画面なしのCUIプログラムなどで使用。 環境:QT5.5 .proファイルに以下を追記 CONFIG += console QTextStream ...
Qt逆引きマニュアル

Qt:コマンドラインの引数を取得する

コマンドラインの引数を得る。 環境:QT5.5 リンク インクルードファイル #include #include コード QStringList argList = QCoreApp...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました