伝えるスキル

スポンサーリンク
伝えるスキル

フィードバック

今回のテーマは「フィードバック」です。 フィードバックとは? フィードバックを理解するために、先ずは辞書の定義を確認してみましょう。     【 フィードバック 】    (1)入力と出力のあるシステムで,出力に応じて...
2022.01.30
伝えるスキル

感情にうったえる

相手と話をするときは、先ず、相手の関心を引くこと。そして、次にすることは、あなたの話を伝えることです。 今回は、どうすればあなたの話が相手に伝わりやすくなるのかを考えてみましょう。 『説得』と『納得』 それぞれ...
2021.10.16
伝えるスキル

電話でのコミュニケーション

以前、自宅に固定電話あった頃。 自宅に、さまざまな企業から電話がかかってきました。 セールスであったり、世論調査であったり、アンケートであったり。    そして、こちらの都合も確認せずにいきなり話し始める。 「いき...
2020.08.10
伝えるスキル

肯定表現を使う

今回のテーマは、「肯定表現を使う」です。 あなたの表現は?~簡単なチェック方法   先ず最初に、簡単なチェックをしてみましょう。 Question:机の上にガラスのコップがあります。このコップの中には半分水が入ってい...
2020.08.10
伝えるスキル

伝達のレベル ~関心を持ってもらう

伝達のレベルについて、前回書きました。 ⇒ 伝達のレベル 伝達のレベルとは、次のようなものでした。 「認知」→「理解」→「共感」→「行動」 私たちが相手に何かを伝えようとする場合に、 認知してもらい...
2020.08.01
伝えるスキル

フィードバック・クエスチョン

フィードバック・クエスチョンは、『「話す力」が面白いほどつく本』(櫻井弘著)で紹介されている言葉です。    この”フィードバック・クエスチョン”は”折り返し質問”とも呼ばれています。ネットで検索したところ、”折り返し質問”のほ...
2020.08.01
伝えるスキル

アソシエーションとデソシエーション

アソシエーション(アソシエート)とデソシエーション(デソシエート)。 あまり聞きなれない言葉かもしれません。 と、いうわけですので、先ずは言葉の定義から見ていきましょう。 【 アソシエート(associate) 】 ...
伝えるスキル

YES・BUT法

今回は、セールスの世界ではよく語られるYES・BUT法をとりあげてみます! YES・BUT法   【 YES・BUT法 】 相手の意見や考えを一旦受け止め、それから自分の考えを伝える方法のことです。 いきなり、...
伝えるスキル

メールコミュニケーション

前回は、電話でのコミュニケーションを扱いました。 ⇒ 電話でのコミュニケーション 今回は、電話以上に情報量が少ないメールコミュニケーションを考えてみたいと思います! 電話より、さらに少ない情報量 通常のコミュ...
伝えるスキル

伝達のレベル

今回のテーマは「伝達のレベル」です。 コミュニケーションを交わす中で、私たちの言葉がどのように伝わっていくかを考えてみましょう。 伝達のレベル    人がモノを購買にいたるまでのプロセスには、   「認知」→「理...
伝えるスキル

アサーティブ

今回のテーマは、「アサーティブ」です。 ちょっと聞きなれない言葉ですね。 この言葉を、はじめて耳にされた方も多いのではないかと思います。 アサーティブとは   まずは、言葉の定義から。 【 アサーティブ(As...
伝えるスキル

断定的な表現を避ける

今回のテーマは、もう1つの抵抗を生み出す引き金となる言葉、「断定的な表現を避ける」です。  断定的な表現 断定的な表現にはどのようなものがあるのでしょうか。 実際に、具体例を見ていきましょう。    (a)「彼女は日...
伝えるスキル

提案する

本日のテーマ『提案する』です。これも非常に使えるスキルの1つです。 提案とは 先ずはいつものように、「提案」を辞書で調べてみたいと思います。   【 提案 】     議案・考えなどを出すこと。また、その議案・考...
伝えるスキル

IメッセージとYouメッセージ

さて、前回もお伝えしたように、ここからは、コミュニケーション・サイクルの【(3)話す】に関連するスキルをご紹介していきます。 今回は、「Iメッセージ」と「Youメッセージ」。 準備はよろしいでしょうか?   Iメッセ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました